足以外も痩せられる

女性

お腹・お尻痩せにも有効

足パカダイエットといえば足痩せ効果のあるダイエットとして知られていますが、方法を変えれば腹筋をトレーニングできたり、ヒップアップ効果を得られる点も魅力です。腹筋を鍛えたいという場合は、足パカダイエットの基本スタイルとなる、仰向けの状態で足を広げたり閉じたりトレーニングを行います。仰向けに寝て足を曲げずに状態で天井へと向けて伸ばし、両足を左右に広げたり閉じたりするだけの簡単な方法です。この足パカダイエットのやり方だと、太ももの内側を鍛えるのと同時に、腹筋にも不可がかかるため、下腹を引っ込める効果が期待できます。横向きになって上半身の身を起こし、片方の足を上へと上げる足パカダイエットは太ももとお尻の外側にある筋肉を鍛えることが可能です。このトレーニング法であれば美脚だけでなく、キュッと引き締まったヒップを手に入れられるので、後姿がスッキリとします。足に腹筋、お尻と各部位にある筋肉を1つずつ鍛えるとなると、トレーニングにかかる時間は長くなり、また身体にも大きな負荷がかかってしまいます。足パカダイエットであれば同時に足と、腹筋、お尻と様々な筋肉をトレーニングすることができるので、トレーニングのために時間を割く必要はありません。また、身体への負荷も1ヶ所ずつトレーニングするより少なくなるため、元々筋肉量が少ないという人でも無理なく続けられる点が魅力です。下半身に自信が無い・・という人は、手軽に筋肉のトレーニングができる足パカダイエットに、チャレンジしてみてはいかがでしょう。

Copyright© 2018 今注目のダイエット【運動が苦手な人でもチャレンジできる】 All Rights Reserved.